【長期滞在なら民泊をお勧めする理由】

點我中文

突然1年間の単身赴任、一番悩むのは『住むところ』ではないでしょうか?
必ず2年以内に退去することが決まっている場合、賃貸物件を契約すると、ほとんどの場合違約金が発生します!
(※管理会社や大家にもよりますのでご確認ください)

そこで民泊やマンスリーマンションのご利用をお勧めします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

■家具家電の準備がいらない

民泊もマンスリーマンションも、家具家電・食器や掃除用洗剤など、生活に必要な備品がそろっていますので、足りないものを調達するだけです。

引っ越し初日から荷物をほどかず、清潔なベッドで眠れるのはいいですよね!

■契約金や違約金なし(※1)

賃貸契約をする時、敷金・礼金・管理費などを余分に払わなければなりません。

民泊やマンスリーマンションなら保証金も礼金もなく、純粋に宿泊料金と1回分の清掃料金でご利用いただけます!

また、賃貸物件は2年更新の場合が多く、それより早く退去すると違約金が1~2か月分かかってしまいます。

民泊やマンスリーマンションは、契約期間は宿泊者様が決めていただけます。
純粋に宿泊した分だけのご精算になりますので、急に転居することになっても安心です。

※1)退去時に備品や設備の著しい破損、故意による破損などが見受けられた場合に、修理費用を実費でいただきます。

■面倒な書類の準備がほぼなし!

賃貸契約をする時、住民票や戸籍謄本・保証人情報を取り寄せたり、たくさんの契約書類への記入など、賃貸住宅の契約に必要とはいえ、やっぱり面倒なものです。

民泊やマンスリーマンションの場合、契約書へのご記入はいただきますが、お手続きは『身分証明書・名刺』など最低限のお手元にある書類だけで完了します。
(勤務先からの書類がありましたらご提出ください)

保証人探しや保証会社の審査などの手間もありません。

■急な転居も安心(※2)

契約した物件が交通や生活に不便なので、もう少し都心部に行きたい。
住んでみたら困った住人がいて、夜うるさくて眠れない。
…など、急な転居も民泊やマンスリーマンションならOK!
当社管理物件から、ご希望に沿った物件をご紹介いたします。


※2)民泊物件の場合、同一の部屋に滞在できるのは『最長で年間180日間まで』となります。
180日を超えるご利用の場合は、その旨ご相談ください。

■プロの清掃が格安で利用可

単身赴任の場合、忙しくて掃除に手が回らないことも多々あります。

そのまま軽く掃除機をかけただけでも生活はできるのですが、退去時に見えない部分にカビが生えていたり、コンロが焦げ付いていたら…修理費を実費でご請求する場合があります。

また、そのままの状態で生活をしていると、食中毒やアレルギーの原因になることも。

その際は当社の室内清掃をご利用ください!
60分以上かけて、じっくり丁寧にお掃除いたします。
価格も一般の清掃会社よりお得です。
お留守にされる際は、貴重品だけお持ちください。
当社管理の清掃班が伺いますので、セキュリティ面も安心です。

 

■費用を抑えられるのはどちらか

民泊やマンスリーマンションの場合、1か月のご利用料金だけを見ると正直『高いなー…』と思われるかもしれません。

しかし、たとえば1年の賃貸契約の場合、最初にかかる経費が高額です。
・敷金(おおよそ家賃の1か月分)
・礼金(0または家賃の1~2か月分)
・前家賃(1か月分)
・引っ越しのトラックまたは船便料金
・家具家電の購入
・その他細かい生活用品の購入

これだけで何十万円もかかります。
他に
・保証会社への保証金
・駐車場の敷金と前家賃
・セキュリティサービス契約金
・インターネット契約金
など。

2年以内に退去する場合の違約金(相場は家賃の1か月分・日割りなし)の出費も最初から頭に入れておかなければなりません。

これらの初期費用を足して1か月あたりの料金を算出すると、民泊やマンスリーマンションの方が安い場合がほとんどです。

民泊物件では、長期滞在の際には割引が適用になります。
ご予算等、お気軽にご相談ください。

■ライフラインの申し込みの手間がない

転居するときに面倒なことトップ3に入るのが『ライフラインの申し込み』。
電気・ガス・水道、北海道ですと灯油の配達もしてもらわなければなりません。
インターネットを申し込んでも、長い時には開通まで1か月以上かかることも。

民泊やマンスリーマンションは、引っ越したその日から利用できます!
退去時も事前通知の手間がありません。

ご利用料金は、ご利用になった分だけ当社からご請求いたしますので
支払いのために何度もコンビニに足を運ぶ必要もありません。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

こうして比較してみると、必ず転居することが決まっている場合は、やはり民泊やマンスリーマンションの方が、費用の面でも手間の面でもお得です。

また、
せっかく知らない町に住むのだから、いろんな地域に住んでみたい!
単身なのでいろんな物件に住んでみたい!
というご希望にもお応えいたしますので、お気軽にお問合せください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
中文翻译:
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

中文篇
突如其来要你调任一年工作地方,通常最让人烦恼的就是住的地方不是吗?
往往租约一签就是两年约,解约会有违约金的情形發生!
(详细还是要以跟管理会社或房东签的租约合约为主)
这时候会建议大家可以使用民宿跟月租。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
■家具家电你不需要准备
在民宿或月租中,屋内的家具家电,甚至连煮饭用具到清洁的生活必需用品都已经帮你准备好了,你只需要准备自己私人用品就可以入住。
在搬家当天你就可以很放鬆的在乾淨的床上睡着,这不是很棒吗!
没有契约金跟违约金
一般在签租约时,除了租金,还要缴押金,礼金,跟管理费。

而民宿跟月租的话保证金跟礼金都不用,你只需要缴离开时一次性的清洁费用即可!

而且一般出租物件,以两年一约的形式较多,提前退租的话,就要负担1~2个月违约金。
民宿跟月租的话,契约期间由住宿者决定,住多久算多久金额,所以就算忽然要再搬家也可以很放心。
但是还是要提醒,如果退房时,裡面的备品或设备被破坏的话,修理费用还是需要住宿者负担。

麻烦的准备申请文件资料完全不用!
一般在正常签租约时,要准备住民票,户籍誊本,还要找日本的保证人等,还要填写一堆申请文件非常麻烦的。

而民宿跟月租的话,当然也是要签契约,但手续只要身分证明书或名片....等基本可以证明身分文件,即可以完成入住手续。(如果是调职的话有公司证明文件的话请一併提出证明文件)也不需要找保证人或保证人公司。

急着搬家也能安心
还有,一般租金住进去后,發现交通生活不便,想在离市中心近一点,或者住进去遇到不好的邻居,晚上吵到不能好好睡觉…等等,这些在民宿或着月租都不用担心。
因为都是我们所管理的物件,会依照客人需求来介绍合适的物件。
另外提醒:一般民宿物件,同一房间可以入住最长时间为180天相当于3个月,如果有想更长时间,可以跟我们讨论。

另有专门的清扫我们也另有优惠
一般临时被外调的状况,常常因为忙而没有时间可以整理。如果都只是吸尘器简单清洁,但退房时,譬如说看不到地方,發霉或厨房电子炉烧焦的话,会尔外收取清洁维修费喔。
而且如果这样环境生活下去,也容易产生过敏甚至是食物中毒也有可能發生。

这个时候,可以申请我们的室内清洁团队,60分钟以上的彻底完整清洁。价格也相对一般清洁公司便宜,如果不在家时候,贵重物品请记得带走,由于是我们公司的清洁团队,安全方面大家也可以安心。
费用相比
民宿或是月租的话,通常你看到一个月的费用多少会觉得有些贵。
但是,如果你是租一年的正常的租房子契约的话,一开始要缴的费用将会更高。
押金(大约租金的一个月)
礼金(0~2个月租金不等)
预缴租金(1个月租金)
搬家费用(货车或行李运输费)
家电家具
其他生活用品
光这样就10几万日圆以上了。
还有
保证公司的保证金
停车场的预缴金跟押金
管理公司的费用
网路费用
等等

2年以内退租还会有违约金(大约为一个月租金,以日切算),这些花费在一开始不能不先考虑在内,相较以上的金额之下,民宿或月租的话是不适相较便宜。我们的民宿物件,租长期的话也另有优惠,详情可以跟我们联络讨论喔。

水电瓦斯
其实在搬家时,麻烦项目的前三名就是水电瓦斯的申请。因为北海道有些是走灯油的,要请店家运送,就算网路申请,开通时间有些要到一个多月以上也有。
而民宿或月租,水电瓦斯搬家当天即可以使用,就算退租也不需要事前通知。
而收费上,只要支付客人所使用的金额即可,现在超商也可以支付非常方便。

这样看完以上分析下,如果你有搬家或调职的决定,民宿跟短期月租不妨参考看看。
特别是好不容易到了一个未知的地方,想体验各个不同区域环境看看!
因为单身,想住看看不同的物件看看!
有这些想法的话,都欢迎随时与我们联络喔。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です